クラシック音楽

バイオリニスト・川畠成道で聴く「アヴェ・マリア」|川畠成道「ザ・ベスト」-10th Anniversary-

川畠成道ベスト

バイオリンで聴く「アヴェ・マリア」も大変美しくて魅力的です。

バイオリニスト・川畠成道氏の「ザ・ベスト -10th Anniversary-」に収録されている「アヴェ・マリア」は、厳かで清らかな心揺さぶられる音色で感情に染み込んできます。

「アヴェ・マリア」についての簡単な説明は、『J・S・バッハ/グノー作曲/サバティーニ編曲「アヴェ・マリア」|L・プライス&カラヤン&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』でお伝えしています。

そこで今回は、声楽曲とは違ったヴァイオリン演奏による「アヴェ・マリア」の魅力をお伝えします。

■川畠成道「ザ・ベスト」-10th Anniversary-

  • ヴァイオリン:川畠成道
  • ピアノ:ロデリック・チャドウィック
  • ビクターエンタテインメント【VICC-60664】

アヴェ・マリア(グノー作曲)とは

川畠成道ベスト

グノーおよび「アヴェマリア」については、『J・S・バッハ/グノー作曲/サバティーニ編曲「アヴェ・マリア」|L・プライス&カラヤン&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』をご参照ください。

カラヤン「アヴェ・マリア」「アヴェ・マリア」(J・S・バッハ/グノー)
J・S・バッハ/グノー作曲/サバティーニ編曲「アヴェ・マリア」|L・プライス&カラヤン&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団イエス・キリストの降誕を祝うクリスマスのこの時期。J・S・バッハ/グノー作曲「アヴェ・マリア」を、L・プライスの歌声とカラヤン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で聴いた感想をお伝えします。...

わたなびはじめの感想:川畠成道(vn)「アヴェ・マリア」(J・S・バッハ/グノー曲)について

川畠成道ベスト

ここからは『川畠成道「ザ・ベスト」-10th Anniversary-』に収録されている「アヴェ・マリア」(C・グノー作曲/G・サエンゲル編曲)の感想をお伝えします。

わたなびはじめ
わたなびはじめ
「アヴェ・マリア」は、J・S・バッハの「平均律クラヴィーア曲集 第1巻」の「前奏曲(プレリュード) 第1番 ハ長調」に、グノーがメロディーを付けた作品だよ。

※【 】は、今回聴いたCDの演奏時間です。

■アヴェ・マリア(C・グノー作曲/G・サエンゲル編曲)【5分08秒】

静かで音の粒が弾けるようなピアノの前奏で始まります。そこに聴き心地のよいヴァイオリンの音色が加わり、アヴェ・マリアの旋律を奏で始めます。

個人的なイメージとしては、次のような光景が脳裏に浮かんできました。

心地よい休日の朝

ガラスの窓を開け放ち

椅子に深く腰掛けてまどろみつつ

音楽に耳を傾けている

心理的には、理想のリラックス状態に突入した感がありました。(もちろん、私の個人的な理想の世界ですけれど...)

高音もキンキンせずに、自然に流れてくるような心地よさがあります。

伸びやかでやさしい、慈しみにも似た印象。それでいて、どこか切なさを包み込んでいるようなヴァイオリンの響きが、心に染み込んでくる名演奏だと思います。

少し語弊のある表現で申し訳ないのですが、私はもともとオペラ歌手の歌い声が得意な方ではありません。歌声から伝わってくる「キンキンしている感じ」や「圧迫感」を苦手にしているのかもしれません。

オペラ歌手の歌声に対する苦手意識も、歌い手さんによるのだと思います。先日ご紹介したレオンティン・プライス(ソプラノ)の「アヴェ・マリア」は違和感なく聴けたので。
というより、とても素晴らしかったです!

それはともかく、今回のヴァイオリンによる「アヴェ・マリア」には、歌声で表現されるのとは違った魅力を感じます。ピアノも含めてとにかくやさしい響きなのです。

川畠成道氏の切なる願いが込められているような、気持ちが音色に反映されているような、何とも表現しがたい美しさを持っています。

「日々の喧騒から解放されて、心が穏やかになれる」そのような演奏でした。

わたなびはじめ
わたなびはじめ
個人的には、歌詞のない器楽による演奏の方が好きだな。
まぁ、ヴァイオリン好きの偏った評価かもしれないけれど...
川畠成道ベスト
本当に同い年?心に染みるヴァイオリンの響き|川畠成道「ザ・ベスト」ヴァイオリニストの川畠成道さんのデビュー10周年記念ベストアルバムをご紹介します。これまでに複数回、生演奏を聴くためにコンサートに行きました。アヴェ・マリアには心揺さぶられます。...

まとめ

川畠成道(Vn)「アヴェ・マリア」
  1. 川畠成道氏のヴァイオリンがやさしく、少し切なく、心に染み込んでくる名演奏。
  2. やさしさ、せつなさ、慈しみが同居しているような演奏。
  3. 個人的には、これまでに聴いた「アヴェ・マリア」で一番好きな作品。

■関連CDのご案内です。
    

ヴァイオリニスト・川畠成道氏のデビュー10周年を記念するベストアルバムです。「アヴェ・マリア」「タイスの瞑想曲」「ロンドンデリー」他を収録。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA