美術作品

微笑ましい家族の肖像!フランチェスコ・ヴァンニ作「聖家族」|東武美術館「ハンガリー国立ブダペスト美術館所蔵 ルネサンスの絵画」より

ルネサンスの絵画 フランチェスコ・ヴァンニ「聖家族」

フランチェスコ・ヴァンニ作「聖家族」は、まさに微笑ましい家族の肖像といえる作品です。

優しさあふれる母マリアと幼いイエス・キリスト、そしてマリアの夫ヨセフの3人が寄り添ったステキな絵画です。

1994年(平成6年)に東武美術館で開催された特別展「ハンガリー国立ブダペスト美術館所蔵 ルネサンスの絵画」の図録をもとに考察してみました。

  • 制作年:1600年頃
  • サイズ:97.0 × 83.5cm
  • 油彩、カンヴァス

フランチェスコ・ヴァンニ作「聖家族」

ルネサンスの絵画 フランチェスコ・ヴァンニ「聖家族」

フランチェスコ・ヴァンニの描いたこの「聖家族」は、エステルハージ家からハンガリー国立ブダペスト美術館の所蔵になった経緯があります。

幼いイエス・キリストは母マリアの膝の上に抱えられ、可愛らしい表情を見せています。
右手を我が子に軽く握らせるマリアの手からは、柔らかさとぬくもりを感じます。

この作品で特徴的なのは、イエス・キリスト、マリア、ヨセフの穏やかな表情でしょう。
作品を観るだけで幸福感を感じます。

背景は暗く描かれていますが、3人を照らす光がまばゆくも儚(はかな)い感じを演出しているかのようです。

養父ヨセフがリンゴを手に持ち、イエス・キリストが手を伸ばすという姿は、1500年代には人気の構図でした。

大工であったヨセフの顔を、何となくサンタクロースと重ねてしまうのはナンセンスでしょうか?
髭を蓄えていても頑固さは感じられず、目元、口元からやさしさがにじみ出ている感じがステキです。

画面左下に描かれた白い花も、作品に清廉な印象を与えていますよね。

フランチェスコ・ヴァンニは他の画家の影響を受けているとはいえ、非常に愛おしさを感じる作品を描いたものだと思います。

フランチェスコ・ヴァンニとは

イタリア・シエナイタリア・シエナ

フランチェスコ・ヴァンニはイタリア・ルネサンス期の画家です。

フランチェスコ・ヴァンニは、1563年(永禄6年)にシエナで誕生しました。

シエナはイタリア・トスカーナ州の中部にある街です。
13~14世紀頃、金融業で栄えたことがあり、フィレンツェとトスカーナ地方の覇権を争ったほどでした。
ルネサンス時代には芸術面でも存在感を持っていました。

シエナで育ったフランチェスコ・ヴァンニが誰に絵を教わったのかは不明ですが、「ハンガリー国立ブダペスト美術館所蔵 ルネサンスの絵画」の図録解説では義父アルカンジェロ・サリンベーニであろうと推測しています。

フランチェスコ・ヴァンニは1580年(天正8年)からの約3年間、ローマに滞在しています。

ローマ滞在時にヴァンニはマニエリスムの影響を受けました。
なかでも強い影響を与えたと考えられているのが、イタリア・ルネサンス後期の画家フェデリーコ・バロッチです。

フランチェスコ・ヴァンニは、反宗教改革の盛んな時期に育ちました。
ヴァンニは教会の指導的立場の人たちとの交流を持っていたことも関係していたのでしょう。
ローマの宗教結社(コンパーニャ・デイ・サクリ・チョーディ)のメンバーでした。

ヴァンニはローマをはじめとしてピサ、ルッカ、ジェノヴァでも活動しましたが、そのほとんどは故郷のシエナで過ごしています。

1603年(慶長8年)、ヴァンニはサン・ピエトロ寺院の祭壇画のひとつを描き、教皇からキリスト教団における騎士の称号を授けられました。

その7年後の1610年(慶長15年)、フランチェスコ・ヴァンニはシエナでその生涯を閉じました。

わたなびはじめの感想・フランチェスコ・ヴァンニ「聖家族」

イタリア・シエナ大聖堂イタリア・シエナ大聖堂

フランチェスコ・ヴァンニの描いた「聖家族」のやさしい雰囲気と輝くような色彩は、上述のフェデリーコ・バロッチの影響なのかもしれませんね。

私には、自分が赤ん坊の頃に父母と3人で撮った写真はありません。
少なくとも見た記憶がありません。
(幼くして母と二人暮らしになったので。)

ちなみに自分が父親になれたときには、産婦人科の一室で家族3人の写真を撮影しました。
当時、デジタルカメラをあわてて購入したのを覚えています。

最後に、いつものわたなび流の感想で終わりたいと思います。
フランチェスコ・ヴァンニ作「聖家族」は、「自宅で鑑賞したい(欲しい)と思える作品」です。

しつこいようですが、フランチェスコ・ヴァンニの「聖家族」からは、理想的な家族関係の雰囲気が漂ってきますよね。
ステキな作品です。

まとめ

聖セリザベツと幼い洗礼者聖ヨハネのいる聖母子
  1. フランチェスコ・ヴァンニはイタリア・シエナ出身の画家。
  2. ヴァンニは教皇から騎士の称号を授かった。
  3. 「聖家族」は理想的な家族の姿を感じる作品。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA